オランダ警察は現地時間7月31日、走行中のトラックから50万ユーロ(約6,500万円)相当のiPhoneを盗み出した犯人グループを逮捕したと発表しました。警察によれば犯人グループは33歳から43歳の男性5人組で、全員がルーマニア人でした。

驚きの手口が明らかに

驚くのはその手口です。走行中の配送トラックにバンをギリギリまで近づけると、ひとりがバンの屋根に故意に開けた穴から屋根へとよじのぼり、トラックへ飛び移ります。そしてトラックをこじ開けてiPhoneの入った箱を盗み出し、伴走しているバンにいる仲間に渡し、仕事を終えると再びバンへと戻るという、危険かつ大胆な方法で盗んでいたのでした。
 
これまでにも搬送中のトラックから荷物が消えるという事件が何件も起きており、警察が捜査に当ってきましたが、被害にあったトラックがノンストップで走行していたため、盗みの手口が不明なままでした。狙われたのはいずれもiPhoneなどの高額なスマートフォンです。

欧州各地で類似の事件。余罪がある可能性も

犯人らは現地時間7月29日、オランダ国内の公園で逮捕されました。警察は盗まれたiPhoneと、盗難に使用されたと思われるバンを確保したと報告しています。
 
オランダ警察は犯人グループが欧州各地で起きた類似の事件にも関与している可能性があるとして、他国の警察とも犯人の指紋などの情報を共有するとしています。
 
 
Source:CNBC
(lunatic)