7月31日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)で、音楽ユニット・Le Coupleとして活躍した藤田恵美の現在が伝えられた。

番組では、往年のミリオンヒット歌手たちの今に密着しようと、そのひとりとして藤田の現在を紹介する。

藤田の歌手デビューは6歳。13歳で演歌デビューしたという藤田は、1991年に当時の夫・隆二氏とLe Coupleを結成すると大ヒット曲「ひだまりの詩」を生み出した。しかし2007年、ふたりの離婚と同時に、Le Coupleは活動休止となる。

ところが、38歳の藤田はその後、ソロとしてアジアデビューすると、洋楽のカバー曲が大ヒット。香港のアルバムチャートでは5週連続1位を成し遂げた。

マレーシアでは、売上枚数に応じて贈られるプラチナディスクを獲得するなど、アジア諸国で異例のヒットを果たし、ライブには観客を2千人動員。30万枚以上のセールスとなったそうだ。

そんな藤田は現在54歳。演歌歌謡のジャンルに挑戦中だ。番組では、ソロシングル「東京ロンリー・ナイト」をライブハウスで熱唱する姿が伝えられていた。

【関連記事】
「ウリナリ!!」ビビアン・スーの現在 シンガポールの大富豪と結婚して女優業
韓流スターのペ・ヨンジュン 現在の大成功ぶりに驚愕
元AKB48の仲川遥香がインドネシアで売れっ子に CM29本に出演