哀川翔、娘との共演で照れまくり「LINEは何故か敬語」と発覚

写真拡大

女優の福地桃子が、8月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56〜)に出演し、父・哀川翔の知られざる一面を暴露する。

明石家さんまがMCを務める同番組。今回は「ジェネレーションギャップを痛感した事」「若者・おじさんおばさんに対する素朴な疑問」をテーマにトークを展開する。

娘とともに登場した哀川だが、「父の夢はカラオケ全国一位?」「“斎藤さんだぞ!”のギャグをパクる?」「LINEは何故か敬語」など、娘によって知られざる素顔を容赦なく暴露されてしまう。普段の強気な態度は影を潜め、照れまくる哀川。さらに、家族から仲間外れにされているという衝撃の事実も明らかになる。

また、イタリアから緊急参戦した新婚の平愛梨は「おとぼけ全開の新生活」について語る。「最初に覚えたイタリア語はまさかの◯◯」というが、一体どういう事なのか。さらに、夫の休日に「サッカーしよ?」と誘ったそうだが、果たして長友のリアクションは? 相変わらずのナゾ発言を連発しまくりで、「箱根で出会った謎のスリスリおばさん」のエピソードも紹介する。

そして、Instagram映えばかりを気にするイマドキの若者に対して文句を言う石原良純だったが、朝日奈央や秋元真夏らイマドキ女子たちはドン引き。「意味わかんない」「必死感すごい」とボロクソに言われてしまう。これに逆ギレした石原のマル秘セリフには、スタジオが爆笑に包まれる。