「背番号8」の守護神!GKオチョアが開幕戦でいきなり魅せた

写真拡大

今夏、ベルギーのスタンダール・リエージュに移籍したメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア。GKにもかかわらず背番号8番を着けることになった彼は、メヘレンとの開幕戦でさっそく好セーブを見せつけた。

ゴール前を横断したボールを押し込まれそうになった場面。シュートはややコースが甘かったが、身を投げ出したオチョアが決心のセーブで失点を阻止!

試合は1-1の引き分けとなったが、オチョアは高評価を得ていたようだ。

ただ、リカルド・サ・ピント監督は「チャンスも多かったし、勝つべき試合だった。勝点3に値したと思うが、我々は次週にそれを手に入れるだろう」と述べていた。スタンダールは次節でヘンクと対戦する。