脚の部分痩せをしようとすると、多くの人は筋トレを避けるかもしれません。普通に考えると、筋肉がついて太くなってしまうイメージがありますよね。

でも、“賢く”鍛えることさえできれば美しい脚を手に入れられると、MuscleWatchingの高稲トレーナーは説明。もっとも重要なポイントは「痩せたい部分を意識する」ことにあるのだとか。

ピンポイントで鍛えて
「美脚」を目指せ!

まずは、この体勢から足を上げ下げする動作から。意識するのは、お尻の横のあたりの筋肉です。この時に、軸足の方も効いていることを意識してください。

スクワットもイイですが、余計な部分も鍛えてしまうそうなので、こっちの方がベター。1分間やったら、逆サイドもやることを忘れないように。

今度は四つん這いになって、膝を上げ下げして、お尻の後ろ側を意識。この時に大きく動かすのではなく、細かい動作にして、かかとを突き上げるようにすると効果的だそう。

今度は内腿を引き締めるワークアウト。足の根っこから持ち上げるようなイメージです。

この体勢でもやることは一緒です。動作は細かく、足全体を持ち上げるようにします。

できない人は膝を曲げても効果があるそうです。

筋トレ後は
有酸素運動で追い込み

体勢は同じでも、次からは動作を大きくしてみてください。斜め後ろを蹴り上げるようにして、スピードを意識。下腹部に効果的とのこと。

左手と右足をあげて、ヒジとヒザをつけるような動作。1分間たったら、逆手と逆足でもう1セット。

仰向けになって足をあげて、自転車を漕ぐように動かしてください。これだけは2セット連続です。

こちらも足を上げ下げ。スピードを意識するように。

最後は動かした部分を
ケアするストレッチ

動かしたお尻の筋肉を伸ばすようにストレッチ。このときにヒザを押すことがポイント。

足で四角形を作り、お尻を伸ばすストレッチ。足先が股関節に近いと、違う動作になってしまうので要注意。

今度は足を引きつけてください。

左側のお尻を伸ばすイメージで。もちろん、右側も。

最後は、太ももの裏を意識して伸ばしてください。

全てに置いて重要なことは、痩せたい部分を意識することだそう。「きちんと食事管理と生活習慣を整えた上で、このメニューを行うことで部分痩せをすることも可能」と説明しています。

これだけのメニューをこなすのはかなりタフだと思いますが、できる範囲で、まずは1週間続けることを目標にしてみては?

Licensed material used with permission by MuscleWatching