中国国連大使がICBM発射での米大使の発言に反発「北と米に責任」

ざっくり言うと

  • 中国の国連大使が7月31日、ICBM発射での米大使の発言に反発した
  • 中国を名指しして対応を促したことに「責任は北朝鮮と米国にある」と指摘
  • 「対話や交渉が重要」と強調し、新たな制裁には慎重な姿勢を改めて示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング