身近にいる人間が、誰かを幸せにする姿を見るのはうれしいもの。米テキサス州在住のMeriah Jaeさんも、姉が1匹のワンコの運命を変えたことを誇りに思っているようだ。

7月21日、彼女がTwitter上でこんな投稿をした。

私の姉が初めてのワンコを家族に迎えたの。彼のビフォーアフターの写真を見ていると泣きそうになるわ。みんなも買うんじゃなくて保護された子を引き取って

このツイートは、投稿から1週間ほどで13万6,000件近いリツイートと、35万件以上のいいねを受けている。

お姉さんからも「チャーリーが有名になったわ」とのコメントが寄せられている。

保護された動物たちの写真がゾクゾクと投稿される

新しい家族を手に入れて幸せになったのは、チャーリーだけではない。このツイートの返信には、幸せを手に入れた保護動物たちの、ビフォーアフターの写真が続々と投稿されている。

▼「うちの子を迎えたときのことを思い出したわ」

 

▼「ビフォーとアフター」

▼「彼が捨てられているのを見つけたとき、生まれつき目のない彼は、体中ダニだらけだった。拾った翌日と現在の写真です」

▼「彼はティミー。2年半前に迎え入れたんだ。はじめは母が飼っているネコのフランクを怖がっていたけど、今では抱き合う仲だよ」

▼「去年引き取ったオリーブのビフォーアフター。彼女は11歳なの」

どの動物たちもアフターのほうが幸せそうだ。保護動物たちに幸せをもたらすヒーローたちは、Twitterのあらゆるところに潜んでいるようだ。