EntamePlex

写真拡大

7月28日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて『必殺!バカリズム地獄』#15が放送された。

同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な職業の女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味し、最も地獄に落とすべき人を決めていく1時間のレギュラー番組。

今回は、ゲストにモデルの大川藍、アイドルグループの元生ハムと焼うどん・西井万理那、セクシー女優の三上悠亜、日本舞踊家の五月千和加を迎え、街ゆく女性たちの鬼ギレエピソードを紹介した。

オープニングトークで、バカリズムは今年活動休止を発表した元生ハムと焼うどんの西井について、「やっぱり、(西井)1人だとパワーないなあんまね」と話すと、西井は「そういうこと言わないでよ! 今日私の相方になって欲しい。今日相性良かったら相方になろう」とバカリズムに話を持ちかけた。

その発言に対して、大川は「アイドリング!!!におったら(みんなに)ボッコボコにされているよ」と、西井の自由奔放な発言にさっそく鬼ギレした。

番組中で、街ゆく女性たちが鬼ギレエピソードを話している映像が流れると、「店員だけにデカイ態度をとる人」「外国人だからってナンパしてくる人」など、次々と怒りが告白。



続いて、バカリズムが大川に最近鬼ギレしたことを尋ねると、大川は「私、アイドリング!!!やってたじゃないですか! 今でもメンバー仲良いんですけど、この間、メンバーの朝日奈央と1週間後に会うことをLINEで約束したんです。当日になると連絡来ないし、あれ? って思って…でも、夜ご飯でも行ければいいかなと思い、家でゆっくりしてインスタを見ていたら、インスタのストーリー機能に朝日が倉田瑠夏と『映画行ってきたよ』とか『朝からパンケーキ行ったよ』っていう動画が出てきて…なんじゃこいつ! と思った」と、鬼ギレエピソードを告白。

「これありですかね? スタッフさんからもメンバーからもついにないがしろにされていると思って…すごく傷つきました。とりあえず、朝日とはもうちょっと会わないです」と話し、怒りをあらわにした。

©AbemaTV