実は男性に響かない女性の“気遣いズレ”5つ それってありがた迷惑かも…(Photo by aleshin/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】女性が男性に好かれるべく良かれと思ってしている行動が、実は男性にとって嬉しく感じない事もあります。またそれが日常的に続いてしまうとお互いの認識や気持ちにズレが生じて、すれ違いのキッカケになってしまう事もあるでしょう。そこで今回は、実は男性に響かない女性の気遣いをご紹介します。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥奢ってもらうのを拒否する


男性はデートで女性の事を素敵だと感じた時に、その気持ちを表現するために奢りたいと考える事があるはず。

また男性としてのプライドを保ちたいと考えている場合「女性には奢るもの」と決めている人もいるかもしれません。

もしそういう男性に対して奢ってもらうのを断固拒否する気遣いを見せると、男性のプライドを傷付けてしまう恐れがあります。

一旦断って「それでも奢る」と言われたら、たとえ申し訳ないと思っても素直に受け入れお礼を言った方が好印象になるでしょう。

♥食べたくないものを貰う


レストランで食事をシェアする時など、男性に食べ物を貰う機会がありますよね。

そんな時に自分の嫌いなものや食べたくないものでも気遣って貰ってしまうと、それが男性の印象を下げることに繋がる場合があります。

何故ならそれを食べずにそのまま放置されたり我慢して食べているのを察してしまうと、男性は「断ってくれれば良かったのに…」と傷ついてしまうからです。

好き嫌いは誰にでもあるものなので、自分の事を理解してもらうためにもハッキリ伝える事が大切。

そうすれば男性に“気持ちがイイ女性”というプラスの印象を与えられるはずですよ。

♥アドバイスをし過ぎる


男性が何かに悩んだり落ち込んだりしている時、男性を励まそうと気遣いやアドバイスをし過ぎるのもあまり良い印象を与えない場合があるでしょう。

たとえそのアドバイスが的確であったとしても、タイミングや言われる相手によって悪い捉え方をされてしまう事があるからです。

そうならないためには男性がどんな風に声を掛けて欲しいのかを考え、余計なアドバイスをし過ぎないように心掛ける事がポイント。

判断しづらい場合は話をしっかり聞く事だけに重点を置き、アドバイスをしないというのも手ですね。

♥興味がない話題を無理に続ける


仕事や趣味の話など、男性が女性にとって興味のない話をしてしまうのは珍しい事ではないでしょう。

そんな時すぐに「興味がない」と言って突っぱねてしまうのも悪印象ですが、無理に会話を続けようとするのも良い印象を与えない傾向があります。

興味がないと次第に退屈に感じてしまいつまらなさが表情に出てしまいがち…そこを男性は女性が思っている以上に見透かしているのです。

興味がない話が続きそうなら「私にはちょっと難しいかも…」と濁して話題をさり気なく変えるのが、上手い切り抜け方ではないでしょうか。

♥男性の趣味を理解したように見せる


男性の好きなものを理解すれば、良い印象を持ってくれるはずと思っている女性も少なくありません。

もちろんそれは嘘ではありません。

本当に興味を示して理解しているなら、男性は良い印象を持つはず。

しかし上辺だけで理解したように見せるのは、逆に悪い印象を与えてしまうリスクがある事を覚えておきましょう。

好きな事やものだからこそ、中途半端に触れて欲しくないという男性は多いので注意が必要です。

女性が思っている気遣いと男性がして欲しい気遣いは、大きなズレがある可能性があります。

男性へのアピールだと思ってしている事が、逆に印象を下げてしまっていては残念ですよね。

そうならないためには男性一人一人をしっかりと観察し、どんな事をすれば喜んでくれるのかを見極める事が重要かもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】