コスメの進化を実感。世界で初めての「イオン化ミネラル」で届くハリケア

写真拡大

美容に興味のある人なら、「こういう成分が肌にいい」「新しく、こんな成分が注目されているらしい」というのはチェックしているかもしれません。けれど、それが実際に私たちの肌に届いているか、考えたことはありますか? 恋心だって美肌成分だって、ただそこにあるだけでは意味がありません。きちんと必要なところに届けて働かせる......そんな新技術のニュースです。
「いい成分」は当たり前。でもそれ、「届く成分」ですか?
肌のメカニズム研究が進み、「これが美肌にいい」とされる成分は出尽くした感もある昨今。そんな美容業界に風穴を開ける存在となりそうなのが、2017年6月に登場した、ネオメディックの「アストニッシュ ナノセラム」です。
「アストニッシュ ナノセラム」30ml 12,960円(税込)
成分は......と見てみると、ナノ化されたヒアルロン酸やコラーゲン、ケラチン、それにEMプロテイン(卵殻膜)や天然アミノ酸など。「それって、以前からある成分じゃない?」と思う人もいるかもしれません。そう、この美容液には有名な美肌成分がたくさん配合されていますが、それ自体はちっとも新しくないのです。キモは"成分"ではなく、その成分の"届け方"にありました。
肌のバリアをくぐり抜けるから、ハリや潤い実感が段違い!
そもそも、どんなに素晴らしい美容成分だって、肌細胞に届かなければ意味がありません。そして、その「届ける」という技術はとても難しいもの。表面に塗るだけで成分が肌に浸透してくれるなら、お風呂に入ったらお湯がぐんぐん浸透して、体が膨張してしまうはず。そんなおかしなことにならないよう、肌はきちんとバリアを形成しているのです。
そのバリアをくぐり抜けるべく、「塗るだけで浸透する」を叶えてくれるのが、この美容液に採用された特殊なイオン化されたミネラルを結合させる技術。簡単にいうと、それぞれの美肌成分に肌細胞が必要とするミネラルを特別な方法で美肌成分をくっつけているため、バリアを通過して美肌成分も届くというわけ。
こんなスペシャルデリバリー処方の美容液だから、あと肌はサラリとしているのに肌の内側に潤いやハリ感をしっかりチャージ。コスメの進化を実感できる、新たな逸品となりそう。
[アストニッシュ ナノセラム]