比嘉愛未、浅利陽介(C)モデルプレス

写真拡大

【コード・ブルー/モデルプレス=7月31日】フジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9:00〜)の第3話が31日、放送された。比嘉愛未演じるフライトナースの冴島はるかに危機が襲いかかった。<※以下、ネタバレあり>

【さらに写真を見る】<フォトギャラリー>山下智久ら出演『コード・ブルー』第3話見どころカット

◆人気作「コード・ブルー」新シリーズで7年ぶり再集結


同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。山下、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。

「1stシーズン」では、フライトドクターを目指し全国から翔陽大学附属北部病院救命救急センターに集まった藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、藤川一男(浅利)といった医師たちと、既にフライトナースとして信頼を得ていた冴島はるか(比嘉)が互いに時にぶつかり、時に助け合いながら生死を左右する難問に日々向き合いながら次第に成長していく姿を、2010年1月に放送された「2ndシーズン」ではフライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなった4人の姿を中心に描いた。

◆コード・ブルー3rdシーズン概要


3rdシーズンは、白石がフライトドクターのスタッフリーダーとなり、藤川と冴島も働いている翔北救命救急センターが舞台。人手不足のセンターにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(Hey! Say! JUMP有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくるが、新人フェローたちは使い物にならず…。

そんな危機的状況に陥った救命に、周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた緋山、そして脳外科医として活躍していた藍沢が戻ってくる。

◆第3話あらすじ<※ネタバレあり>


森林公園で倒れていた男性の元にドクターヘリで救出に向かった白石、灰谷、冴島。男性の吐瀉物から機内が原因不明の毒物に汚染され、足元に吐瀉物がかかった冴島が意識不明で倒れ、灰谷、白石も吐き気と目まいの症状に襲われる。

藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど異例な事態に備え、救命センターは騒然。毒物はシアンだということが分かり、白石、灰谷、そして自殺を試みた患者の男性も意識が回復するが、身重の冴島だけICU(集中治療室)で意識不明のまま、冴島と同棲中の藤川はお腹の子の命も当然心配で気が気でない様子。植物状態になることも覚悟する。

この日の朝、通勤中の車内で藤川は冴島にプロポーズ。しかし、出産を悩んでいた冴島からは「妊娠してなかったら私と結婚する気になったの?」と突っぱねられてしまっていた。藤川は「お腹の子のためにヘリを降りてほしい」と言えなかったことを後悔する。

そして、無事冴島は後遺症も残らず意識が回復。藤川は「よく分かんなかった、はるかが妊娠してしてなかったとき結婚したいと思ってたかなんて」と正直に告げ、「今の気持ちならはっきり分かる。俺ははるかと生きたい。お腹にいる子どもと3人で。もっと増えるならそれもいい。とにかくずっとはるかと生きていきたい。だから結婚してほしい」と改めてプロポーズ。冴島も涙を流し、「目を覚ましたとき私最初に誰のことを思ったと思う?…赤ちゃん」とお腹の中の赤ちゃんに愛おしく手を当て、藤川もその上から手を握った。

◆視聴者から感動の声


開始20分で冴島が意識不明になるという緊迫した展開となった同回。危機を乗り越え、2人が結婚、出産という道を選んだことがうかがえ、視聴者からは「冴島さん無事でよかった」「号泣」「結婚おめでとう!」「藤川先生最強に男前でした」「プロポーズぐっときた」「ヘタレな藤川が懐かしい」「藤川冴島幸せになってね」と感動の声が殺到。

また、冴島の意識が回復した瞬間、ベッドの周りには冴島を囲うように4人の姿があり、「5人のシーンいいなあ」というコメントも多かった。

「冴島さんヘリ降りちゃうのかな?」「冴島さんが見れなくなるのは寂しい」と次週からの展開にも注目が集まっている。

なお、2人の交際と同棲が発覚したのは3rdシーズン初回。前シーズンまでは、藤川は恋人を失った過去を持つ冴島から、煩わしく思われつつも片思いをしていたため、「馴れ初めをスピンオフでやってくれ〜」「くっつくまでの過程をもっとみたい」というリクエストも多い。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】