7月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」にて総合格闘家の山本美憂が、プロ初勝利をおさめた。

 山本はブログで「やーーーーーっと勝ったよーーー!!!!本当にみんなには心配やら悔しい思いばかりさせてごめんね!!!この初勝利はみんなで取ったもの!!そしてやっぱり感謝しきれない人は、弟であり、私のベストコーチでもあるKID。KIDがいなかったらこうには物事は進んでいなかったはず。そして全身全霊で私を励まし支えてくれたアーセン。私は世界一幸せなママアスリート。神様に感謝、全てに感謝します」と弟でコーチを努める総合格闘家・山本“KID”徳郁と、息子で総合格闘家の山本アーセンを始め、応援してくれた周囲の人々に感謝の言葉を綴っている。

 続けて、娘・ミーアとのツーショット。息子のアーセン、アーノンを含めた4ショットなどを始め、関係者の写真を多数公開し「最後にもう一回、ありがとーーー!!!Miyuu」とブログを締めている。 山本はレスリング世界選手権で1994年、95年に連覇し、2016年に総合格闘技へ転向した。しかし、昨年9月にRIZINに初出場するも一本負け。12月にも一本負けを経験していた。

※画像は全て山本美憂公式ブログよりスクリーンショット