4,015→4,016。

今日7月31日でギズモード・ジャパンは、11回目の誕生日を迎えました。ハッピーバースデイ! ギズモード・ジャパン!

ここまでつづけて来られたのも日々ギズモードを楽しんでくれる読者のみなさま、スポンサーとなってくれる企業のみなさま、ライターや編集者、カメラマン、ギズモードの運営に関わってくれるすべてのみなさまのおかげです。本当に、本当にありがとうございます。年にいちどだけですから、たくさんの感謝を……。

11年です、11年。ギズモード・ジャパンがはじまったのは2006年の7月31日。11年前の今日です。当時、iPhoneはまだありませんでした。日本はそうですね、mixiやGREEにみんなが夢中だった頃でしょうか。Facebookはありましたが、Twitterはまだありません。そこから11年が経って今日になりました。

そして、明日から12年目に入るギズモード・ジャパンは、この7月、編集部の体制が大きく変わりました。ご挨拶が遅れましたが、わたくし鈴木康太が5代目の編集長を務めさせていただくことになりました。これまでの6年間、ギズモードで編集をしていた経験を存分に活かしていきたいと思っています。前編集長の松葉信彦は、9周年を迎えたライフハッカー[日本版]で編集長を務めます。

編集部の顔ぶれも大きく変わりました。ギズモードが変わるためです。変わるといっても僕らが持っているガジェットへの熱い気持ちは変わりません。その熱い気持ちによりフォーカスしようと思っているからこそ、変わるんです。11年も経てば、変わらないことをさがすほうが大変なのかもしれません。でも、僕らは11年経った今でもガジェットと、それに関わるテクノロジーの話題で一喜一憂し、楽しんでいるんです。もちろん真剣に。

12年目の今年はどんなギズモード・ジャパンをやりましょうか。レビューはもっとたくさんやりたいですね。みなさん、Surface Laptopは買いました? α9は? 僕らは月に100万円分のレビュー費用を使って、これからも注目のプロダクトをガンガンレビューしていきます。これまであまりできていなかった動画も今後は増やしていきます。あと、イベント。みなさんの好きなものを詰め込んだお祭りみたいなのもいいですね、ガジェットとか肉とか(これ、フラグかもしれません)。

最後にもういちどだけ。これまでの11年間本当にありがとうございました。12年目のギズモード・ジャパンに、どうぞご期待ください。


Image: ugina/Shutterstock

(鈴木康太)