画像提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイは、2007年に放送開始された電車がモチーフの仮面ライダー『仮面ライダー電王』の10周年と、1987年に発売し一世を風靡したレナウンの紳士用靴下「通勤快足」の30周年を記念したコラボ商品「仮面ライダー電王 通勤快足(2足組)」(2,160円/税込)を発売する。現在、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしており、商品は2017年10月発送を予定している。

「サラリーマンの通勤を快適にする、ハイテク機能満載のビジネスソックス」として支持されてきた「通勤快足」は、レナウンと帝三製薬による共同開発の「抗菌防臭」加工糸に吸水速乾や消臭などの機能を加えて年々進化を続け、今年で30周年を迎える。10周年の『仮面ライダー電王』が「電車」をモチーフにしていることから今回のコラボレーションが実現した。

デザインは、黒地に赤がおちゃめなモモタロスがデザインされたものと、モモタロスをはじめとした6人のイマジン(ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、ジーク、デネブ)のバックルマーク総柄にしたシックなデザインを用意。ズボンの裾からちょい見せするオシャレを楽しめる。なお『電王』柄のほか、『平成仮面ライダー』柄、『仮面ライダーエグゼイド』柄も同時に予約がスタートする。

(C)石森プロ・東映

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映