ファンの声援に笑顔で応える(左から)星野源、石田ゆり子、スガシカオ=東京国際フォーラム

写真拡大

 ミュージシャンのスガシカオ(51)が31日、都内で俳優デビュー作となったWOWOWの連続ドラマ「プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス」(8月12日スタート、土曜、後10・00)の舞台あいさつに登場。主演の星野源(36)、共演・石田ゆり子(47)らから演技を「カッコイイ!」と褒められ「やめて〜!」と大テレだった。

 ドラマはさまざまな過去や罪を背負う厄介者が集うシェアハウスの人間ドラマを描いた作品。俳優デビュー作のスガは、服役明けの男を熱演したが、撮影は星野にセリフについて、石田に振り向き方などを教えてもらい初挑戦を乗りきった。

 完成のDVDをもらったが「怖くて見られない」と言うものの「俳優の仕事は面白かった。自分に返ってくるものが大きかった」と手応えを強調。「今後、役者の予定はないけど『プラージュ2』があるなら呼んでいただければ」とすっかりハマッた様子だった。