飲んで食べて英語が学べる「酔活」って、なんだ!?

写真拡大 (全5枚)

7月某日、八重洲地下街にあるタイ料理屋「サイアムオーキッド」で、飲んで食べて英会話が学べる、超お得なイベント「居酒屋英会話〜インバウンド酔活 vol.2 2017 暑気払い編〜」が開催されたぞ!

「居酒屋英会話〜インバウンド酔活〜」は、英会話初心者の社会人を対象に、4名のネイティブ講師を招いて、飲食をしながら英語でのコミュニケーション能力の向上が図れるイベントで、今年2月に八重洲地下街の居酒屋「和彩酒蔵だるま」で開催されたvol.1では、約40人が参加し、大好評を博した。
今回は、実施後のアンケートで、「もっとネイティブ講師と話したかった」という声を反映して、講師の数を4名に増員して開催された!

当日は、6人くらいのグループに講師1人がつき、最初は「あなたの職業は?」などと質問され自己紹介をしたり、文化や生活習慣などについて講師と会話を楽しんだり、英語でSNSの投稿にチャレンジしたり・・・!

さらに、暑さを吹き飛ばす、美味しい「肉&スパイシー料理」(飲み放題&パクチー食べ放題)も!

また、世界各国のテーブルマナーを学べるビンゴゲームも大盛り上がり!

ハンガリーでは乾杯する時はグラス同士をくっつけてはダメだったり、フランスではグラスの半分以上にお酒を注いではダメだったり、ペルーでは飲む前にお酒を少し床にたらしたりするなど、世界の意外なテーブルマナーを学ぶことができた。

4人の講師もみんな気さくでリアクションも大きく、親しみやすい人ばかりで、終始、和やかな雰囲気で、あっという間の90分だった。
美味しい料理を食べて、ゲームで盛り上がり、さらに英語も学べてしまう「居酒屋英会話〜インバウンド酔活〜」。
次回の開催が待ち遠しいが、次は忘年会のシーズンだろうか・・・?

(written by けいぼう)