写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼を守るため冒険を共にする頼もしい相棒。

もちろん、最初から信頼しあっていたわけでもなく、生まれながらにして勇ましい救助犬だったわけでもない。ここでは、彼らの友情物語を紹介したい。

大切な人を守るために
臆病者を卒業した

今でこそ、勇敢な救助犬としてTroyを守っているが、4年前に出会った時は、まだまだ小さくて臆病な子犬だったという。

誰が近づいても懐くことがなく、ただ身を震わせるNikitaにTroyは辛抱強く寄り添い続けた。すると、1週間がたった頃に少しだけ慣れるようになり、そこから数ヶ月間に渡ってじっくりと信頼関係を築く。

半年が過ぎてようやくお互いを認め合った両者は、共に冒険へと出かけたのだ。

Nikitaは、パートナーとの絆を深める中で、徐々に救助犬としての素質を高めていった。時が経つにつれ、臆病な子犬から、勇ましい成犬となり、彼女の中で眠っていた「野生」が目覚めた。

雪原を疾走し、ヤブの中に潜み、岩場を駆け下りるのもなんのその。さらに、クマを見つけることを得意とする。この特技のおかげでTroyは、森の中でも安心して眠れるようになったのだから、なんとも心強い存在だろうか。

「大自然の中を自由に駆ける彼女は、幸せに満ちていて美しい」

Nikitaと一緒にいるうちに、どんな小さなことにも価値があることに気づけたと、Troyは語っている。友情によって野生に解き放たれた美しい犬と写真家の冒険は、まだまだ続いていく。

Licensed material used with permission by Troy Moth