EntamePlex

写真拡大

7月27日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『Kissうぃ〜ね!Season2』が放送された。同番組は、キスだけではなく「恋愛」をテーマに、トークあり、ゲームあり、レッスンありの“全ての恋したい男女に送る”恋愛バラエティ番組。

メインMCをお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が務め、藤森をサポートするアシスタント(週替わり)を、俳優の東谷篤門が務めた。

今回は、週替わりで登場する恋したい美女「恋したいメイト」として、グラビアアイドルの岸明日香、アイドルの小池美由、お笑いタレントの横澤夏子をゲストに迎えた。

番組冒頭、7月20日に入籍したばかりの横澤は「1年半くらいお付き合いして結婚に追い込みました。羽交い絞め婚です」とコメントし、笑いを誘っていた。

最初のコーナー「リアル恋愛チェック」では、横澤が「婚活パーティーで出会った方で、素敵な人がいてご飯に行っていたことがある。その人に朝ご飯はどうしているのか、と質問したら作ってくれる人がいるという話になり、その人は結婚していたんです」と過去のトラウマを告白。

また「サービスエリアでのデートが一番好き。たくさん名物の食べ物を買って、食べられなくて、買い過ぎだよって言われるのが好きなんですが、これを全部やってくれたのが“今の旦那”さんです」と理想のデートを旦那さんが叶えてくれたエピソードを明かした。



さらに理想の男性の話では、横澤は「理想の男性はまつ毛が長い、目が大きい、足が28cmないと嫌だとかあるんですが…旦那さんの顔が本当に自分に似ていて。子どもが目が細い子が生まれてくるんじゃないかと思っている。でも子どもがどちらに似たか分からないからいいかな」と語った。

©AbemaTV