もし久保嘉晴が生きていたら…「パワサカ」で掛川高校編の限定ルートが公開。

写真拡大

 7月5日より、人気コミック「シュート!」(原作:大島司/講談社「週刊少年マガジン」)とのコラボレーションしているモバイルゲーム『実況パワフルサッカー』(パワサカ)に、31日から新シナリオ「掛川高校」編の限定ルートが追加された。

  原作では地区予選の準決勝で病に倒れてしまった、久保嘉晴がダイジョーブ博士の手術で復活! トシや平松といったおなじみの掛川高校の面々と一緒に、高校日本一を目指す。この限定ルートのシナリオは、原作者の大島司先生が監修した『パワサカ』オリジナルのストーリーで、「シュート!」原作ファンなら必見だ。
 今なら「シュート!」のイベキャラがもらえる新入部員募集のキャンペーンも行なわれているの、この機会に『パワサカ』をスタートしよう。

久保と全国制覇を目指す、掛川高校のifのストーリー!

【掛川高校シナリオ限定ルート ストーリー概要】
 不調を隠しつつサッカーを続ける久保。それを心配し、力になりたいと悩むパワサカくん(主人公)の前に現れたのは、スポーツ医学の天才「ダイジョーブ博士」。とんだハプニングで、その怪しげな手術を受けてしまった久保の身に異変が起こり・・・久保の病はなんと完治!

 奇跡に湧く掛川高校メンバーは久保を中心に団結し、全国制覇を目指す!

【「シュート!」原作者 大島司先生からのコメント】
「もし久保嘉晴が生きていたら・・・」
 歴史に「IF=もし」が無いように作者として漫画では描けません。トシ達が生きている世界には存在しないストーリー。しかし読者のみんななら(実は僕も)一度は考えたかもしれない夢のようなお話をパラレルワールドであるゲームの世界で「実況パワフルサッカー」が実現してくれました。そんな夢の世界、久保がトシやみんなと元気に走り回る高校サッカーを大いに楽しんでください。

本日より「シュート!」コラボガチャ第3弾スタート!
 実施期間:2017年7月31日メンテナンス終了後〜8月14日13:59

「久保 嘉晴」「加納 隆次」「松下 浩」「岩上 順司」「恩田 朝之」が登場!「掛川高校」シナリオ中に登場する強豪校のキャプテンやエースが、ついに待望のイベキャラ化!