芦田愛菜

写真拡大

7月21日より公開となり、すでに興収15億円を突破する大ヒットとなっている『怪盗グルーのミニオン大脱走』。この映画で、シリーズ1作目より怪盗グルーの3姉妹の末っ子アグネス役の声を演じている芦田愛菜が、7月29日に熊本城公園で開催された「MINIONS RUN at 熊本城公園」オープニングステージに登場した。

芦田愛菜、その他の写真

「MINIONS RUN at 熊本城公園」は、ミニオンのボス怪盗グルーが、その昔、大泥棒が隠し、いまだ熊本城公園に眠ると言われる伝説の”千両箱”を狙って、熊本城エリアを大捜索するコンセプトのもと、参加者全員がミニオンズランオリジナルコスチュームを身にまとい、手がかりとなるキットを頼りに宝の在処を探し出す謎解きイベント。

ミニオンの顔がデザインされた提灯で彩られるなど夏祭りモード全開の熊本城公園に、特別ゲストとして芦田が登場し「みなさんこんにちは。芦田愛菜です。今日は初めて熊本へ来ました。とっても暑くていい天気でよかったですね」と挨拶すると、会場からは暑さを吹き飛ばすほどパワフルな大歓声と大きな拍手が巻き起こった。

劇中でのお気に入りのシーンについて尋ねられた芦田は「アグネスが大好きなユニコーンを探す冒険に出かけるんですが、とっても可愛くて大好きなシーンですね」と回答。本作の見どころについては「グルーさんの双子の兄弟のドルーが現れたり、ミニオンたちがまたまた大騒ぎするところが見どころだと思います!」とアピールした。

また、謎を解き明かしながら捜索する本イベントにちなみ、芦田から参加者に「映画の中でアグネスがユニコーンを捜索する旅に出たときに、ある動物を間違えてユニコーンだと思って可愛がるのですが、その動物は何でしょう?」という出題が。会場からは「ヤギー!」という答えを中心に「トナカイ!」「ブタ!」など思い思いの返答が。その答えはいったい何なのか? 芦田は「答えはぜひ劇場でお確かめください!」と笑顔で答え、会場は和やかな空気に包まれた。

その後、会場を埋め尽くすミニオンズランオリジナルコスチュームを着た大勢の観客と芦田の声に合わせた「ミニオンズラン」「スタート!」というコール&レスポンスを合図にイベントがスタート。最後に芦田が「『怪盗グルーのミニオン大脱走』は現在公開中です。まだご覧になられてない方はぜひ劇場に運んでいただけたら嬉しいです。ミニオンズラン楽しんでください!」とメッセージを送り、大盛り上がりのオープニングステージとなった。