凸凹刑事コンビにふんする神木隆之介&浅野忠信
 - (c) フジテレビ

写真拡大

 映画をメインに国内外で活躍してきた俳優の浅野忠信が、10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「刑事ゆがみ」(毎週木曜10時〜)で民放連ドラ初主演を果たすことが明らかになった。

 「ビッグコミックオリジナル」で連載中の井浦秀夫の同名人気漫画を映像化する本作。先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真相解明のためには違法捜査もいとわない弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえに振り回されてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマだ。弓神には浅野、羽生には初の刑事役となる神木隆之介がふんする。

 浅野は出演が決まったときのことを振り返り「ラッキー! と思いました!」と喜びいっぱい。「神木君が僕を支えてくれると思います!」とバディを組む神木に絶大な信頼を寄せ、「一人では何もできない中年刑事を思う存分楽しみたいと思います! 皆様のおかげです!」とコメントを寄せた。

 一方の神木も、浅野との共演を心から楽しみにしているようで「しっかりとお芝居でご一緒するのは初めてなので本当にうれしい気持ちでいっぱいです」と意欲満々。「以前、道ばたで偶然声をかけていただいたことがあって、とても気さくで優しい方だと思いました。カフェが好きだとおっしゃっていたので、そんなお話しもできるかな……と今から楽しみです」「年齢とか関係なく、遠慮せず弓神に突っ込み、たまに突っ込まれるというおもしろい2人になればいいなと思います」と胸を躍らせている。

 演出は、「ガリレオ」「任侠ヘルパー」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」などの西谷弘。プロデューサーの藤野良太は「本作品のコンセプトとして、アクションや謎を解くだけではなく、主人公たちが向き合う事件に“時代性”を込めるというのがあります。そして、それらの事件を、弓神と羽生というバディが、毎回トラブルに巻き込まれながらも解決してゆく姿を、ユーモラスに、セクシーに、スタイリッシュに描いてゆきます」と展望を語った。ドラマは一話完結で、毎回幅広いジャンルの豪華ゲストも出演する。(編集部・市川遥)

連続ドラマ「刑事ゆがみ」は10月よりフジテレビ系でスタート 毎週木曜午後10時〜10時54分