Photo: courtesy of Instagram via Paris Jackson

マイケル・ジャクソンの愛娘で、モデル&女優としてキャリアをスタートさせているパリス・ジャクソン。以前、50以上のタトゥがあると明かしたパリスが、ゴッドファーザーのマコーレー・カルキンとお揃いのタトゥーを入れたことをインスタグラムのストーリーズで報告。生前のマイケル・ジャクソンと親しかったマコーレーは、パリスとも仲良し。

パリスはこれまでもインスタグラムで2ショットやマコーレーにペディキュアを塗ってあげているシーンを披露していた。エンタメスサイト「E!ニュース」によると、2人は腕にスプーンをモチーフにしたタトゥーをウェストハリウッドのパーラー、タトゥーマニアで入れたそう。

 

Paris-Michael K. Jacksonさん(@parisjackson)がシェアした投稿 -

一時期はやつれた姿が目撃され、重病説まで流れたマコーレーだけれど、最近は元気そうな姿が目撃されている。映画『ホームアローン』で一躍人気子役になって以来、数々の苦労とアップダウンを体験してきたマコーレー。これからはゴッドファーザーとしてだけではなくて、先輩としてパリスにアドバイスしていってくれそう。パリスの活躍にも乞うご期待。

 

model? nah i paint hipsters toenails for a living.

Paris-Michael K. Jacksonさん(@parisjackson)がシェアした投稿 -

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka