モテる女性は、ときには男性の心を翻弄して、上手に男心を揺さぶることができます。

LINEで会話をする際にも、さりげなく男心をくすぐってあげれば、あなたに夢中になってもくれるでしょう。



出典:Nosh

そこで今回は、男心を揺さぶることができる“小悪魔LINEテク”を紹介します。

 

■いつも「すぐに返信」はしない

いつもはすぐに返信をくれる女性がなかなか返信をくれないと、それだけで男性はかなり気になってしまいます。「何をしているんだろう?」と、あなたのことで頭がいっぱいになったりもするかもしれません。

既読になっているのに返信が来なかったりしたら、気になり度合いはさらに増すことでしょう。

ただ、毎回のように返信が遅いと、「俺には興味はないんだな」と思われてしまいかねないので、注意してくださいね。

 

■ちょっとだけ「秘密」を打ち明ける

LINEでの会話は、2人きりで会話をできる空間でもあるので、“秘密”を打ち明けたりするのにも向いています。誰にも話していない秘密を、自分には打ち明けてくれる女性のことは、男性も特別な存在に感じるでしょう。

さらに、その秘密を全てLINEで打ち明けてしまうのではなく、「詳しくは会って話しますね」なんて言えると、そのままデートにも持ち込めるかも。

秘密の内容も気になるので、男性はあなたのことで頭がいっぱいにもなるでしょう。

 

■あえて「寝落ち」を装う

夜中に気になる男性とLINEで会話をしている場合は、あえて“寝落ち”を装って返信をしないというのも、ひとつのテクニックです。まだ会話の途中なのに急に返信が来なくなると、男性は気になって仕方がなくなるでしょう。

寝るまでの間も、あなたからの返信が来ないかと、男性はずっとあなたのことを考えてしまうはず。

しかも、翌朝に「昨日は寝ちゃってたの、ごめんね」と謝罪のLINEを送れば、そこからまた会話の続きがスタートしたりもするかもですよ。

 

■「好意」はチラッと見せておく

男性の揺さぶる一番のポイントは、“好意”を先に見せて男心に火をつけて、上手に追いかけさせるようにすることです。それはLINEでも同じなので、まずは女性の方からチラッと好意を示しておくことが大事です。

さりげなくハートマークを送ってみたり、「今日の○○くんのファッション好きだな」なんて言ってみたりすると、男性はかなりドキッとするはずです。

“好きアピール”はやりすぎると男性を図に乗らせてしまいますが、何もしないままだと、スイッチを入れることもできませんよ。

 

好きな男性とLINEをする際には、ちょっと揺さぶりをかけてみるのもアリでしょう。ただ、やりすぎてしまうと、逆効果になってしまうこともあるので、軽く揺さぶる程度にしておいた方がいいかもしれませんよ。

【関連記事】

※ エロいよね!男性が好きな女子の「ぽっちゃり」部位

※ こんなのアリ…!? アラサー女の「ビッチすぎる」エピソード

※ 下手すぎて…ムリッ!取引先男性とのワンナイトラブ体験談

※ せめてもう一歩近づきたい…!気になる職場の先輩とのLINEテク

※ 可愛すぎるだろ…「男子が萌えキュンする」女子の仕草

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)