【詳細】他の写真はこちら

親子でお揃いのビスチェ付きトップス。着こなしを若干変えるだけでシルエットが変わるんです。

流行りのビスチェトップス、着やせアイテムになる?!



ビスチェ自体は子どもとお揃いができるのでママさんにもオススメしたいアイテム。そこで着やせ見せを検証です。

まずは普通に着た感じで完全リンクコーデの着こなし

バッグもお揃いで持ってみました。

子どもとお揃いの服を着て歩くのが大好きな私。先に子どものビスチェTをBRANSHESで購入したまま、大人用にはなかなか手が出せず、お揃いにするのを諦めようとしたところにtitivateからビスチェTが出て、一目惚れし、売り切れが怖くて急いで買いました(笑)。Tシャツのお揃いをどーんと目立たせたいためモノクロコーデに、小物はベージュで統一してます。私的には、上から下までの完全お揃いが好きなんですが、いったい、これは着やせして見えているのか?

着方を変えて検証してみたところ・・・



まずは普通に着た時の前姿。

右に寄りすぎですが、後ろ姿。

まず、普通に着た感じ。白いTシャツなので、ウエスト部分に白い線が入る感じを頭に入れていただいて、次を見てみましょう!

Tシャツをインしてみました。



Tシャツをインしての前姿。

Tシャツをインしての後ろ姿。

後ろ姿をとるのに抵抗あって少しでもシュッとうつるよう踵上げてるけど、さほど変化がないってゆうね(笑)話戻して、やはりTシャツをインして、ウエストに白Tのラインがない方が細く見えるんです。ビスチェ部分がぺプラム風になり、位置的にも高い位置にあるので、脚が長くも見えて一石二鳥。ただ、全身が繋がってるように見えちゃうからせっかくのビスチェT!!!!!とゆう主張がなくなるのが残念。今回は お揃いを強調したいので、ビスチェ+Tシャツという形をアピールしたくてしたくてたまらない私(笑)。

そこでボトムの見直しに!



ボトムの形を考えました。色は着やせには黒!と私なりの着やせ安心色ですが・・・

大好きボトム

黒とはいえ、形をスリムにすると、たくましい太ももがアピールされてしまう。それで選んだのが、太ももがゆるっと、膝下がキュッとなっているサルエルパンツ。サルエル独特の腰回りのボリュームを気にする方がいますが、膝下から細身タイプで手首足首出せば、華奢に見えるので、意外に使える大好きボトムです。トレンドのものを着るとき、どう着こなせばやせて見えるか、どのアイテムを使えば欠点が見えにくくなるかを考えたりしてその時の流行りを楽しんでいます。

カンカン帽のかぶり方は・・・



同時に合わせたカンカン帽、今年初挑戦の私はイマイチかぶり方がわかりません。

これは普通にかぶった感じ。

深めにかぶった感じ。

浅めにかぶった感じ。

今年、初挑戦のカンカン帽。かぶってる自分の姿が慣れてなくて、顔が長く見える気がする。かぶり方を試行錯誤しています。深めにかぶったり、浅めにかぶってみたり。私はやはりおでこの真ん中のラインが1番マシかな・・・・・と。水平にかぶると虫捕り行くみたいになるので、娘も私も若干斜めにかぶってます。かぶり方一つで丸顔がめちゃ主張されるので、帽子コーデの時、お手洗いなどの鏡がある所では、すました顔して(笑)、必ず帽子のチェックをしています。帽子を合わせれば自然と高さが出て、縦ライン強調ですっきり見え、そんなひとテクを、カンカン帽で取り入れるのも着やせへの成功手段なのかもしれませんね。