防弾少年団「第44回韓国放送大賞」の歌手賞部門での受賞が決定…授賞式は9月4日

写真拡大

防弾少年団が「第44回 韓国放送大賞」歌手賞の受賞者に選ばれた。

韓国放送協会は本日(31日)「第44回 韓国放送大賞」受賞者名簿を発表した。これによると、防弾少年団が歌手賞部門でトロフィーを手にすることになった。

防弾少年団は、2013年にデビューした7人組のボーイズグループだ。学校3部作、青春2部作、「ウイングス」シリーズなど独特の世界観とストーリーテリングを加味したコンセプト戦略で、K-POP界に新しい地平を描いた。デビュー4年目に国内の各種歌謡授賞式で大賞を掌握し、5月には「ビルボード・ミュージック・アワード」トップソーシャルアーティスト賞を受賞するなど国内外で活躍している。

「韓国放送大賞」は1973年に始まり、1年の間に地上波放送を輝かせた時事、報道、教養、芸能番組中で最も優秀だった作品と放送人を選定して授賞する。今年の授賞式は9月4日、KBSホールで開催され、韓国のKBS 1TVを通じて生中継される。