miwa“ツインテール披露”に「あざとすぎ!」の声続出

写真拡大

 女性シンガーソングライターのmiwaが7月24日に自身のブログを更新。前日に出演した宮崎県で開催された音楽フェス「UMK SEAGAIA JamNight JukeNight」について写真付きでレポートしているのだが、そのツインテールの髪型に注目が集まっている。

 同ライブにmiwaはツインテール姿に加え、「宮崎といったらマンゴー!」という理由から鮮やかな黄色のベルスリーブのブラウスに、デニムのショートパンツというコスチュームで登場。ただでさえ童顔ということもあって、男性ファンからは「ツインテールで可愛さが倍増してる」「やっぱり可愛いは正義だね」「これで27歳ってほんとかよ」と大好評だったことをネットニュースが報じている。

 しかし、これを受けた女性たちからは「miwaってやっぱり好きになれないわ」「miwaはやっぱりあざとい」「若作りに必死」「男に好かれたい気マンマンだね」と、やっかみの声が上がっている。

「miwaは2月に公開された映画『君と100回目の恋』で、イケメン俳優の坂口健太郎とW主演を務めていますが、その辺りから女性のアンチが増えたようです。同映画の宣伝として劇中のバンド『The STROBOSCORP』として坂口らと『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際には、隣に座っていた坂口と手を合わせる行為が不快と批判されたこともありました。ただ、坂口のファンに嫌われるのは分かりますが、いつの間にか“miwaはあざとい”という風潮が出来上がってしまった。まさか髪型までいちゃもんをつけられるようになるとは気の毒ですね」(エンタメ誌ライター)

 女子の気持ちを代弁する歌で支持を得たmiwaだが、女性からの支持を取り戻すことはできるのか。

(権田力也)