叶美香とブラックマヨネーズ小杉竜一

写真拡大

 セレブユニット「叶姉妹」の妹・美香(年齢非公表)と「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(44)が31日、都内で行われた米人気ドラマ「24−TWENTY FOUR−レガシー」、「プリズン・ブレイク シーズン5」の発売記念イベントでトークショーに出席した。

 美香は、姉の恭子(年齢非公表)がプロデュースし、峰不二子のような女スパイがイメージの黒いミニのスーツ姿で登場。ステージに上がる美香の手を取ってエスコートし得意げだった小杉だが、スカートの中の右太腿に銃を仕込んでいたことを知ると「何がどうなっているんですか?」と驚いた。

 さらに、「僕もわがままボディーやけれど、わがまま過ぎる。危ない。最高にセクシーですわ。一線を越えてしまいますね」と、自民党の今井絵理子参院銀(33)との不倫疑惑が報じられた橋本健神戸市議(37)の会見でのコメントをいじってニヤリ。「でも、手をつないでも、寝られませんわ」とすっかり悩殺されていた。

 また小杉は、現在の体重が112〜113キロで「人生で一番太っている」ため、この夏にダイエットを宣言。この日も「24」の主人公ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)をイメージした衣装だったが、「作品にちなんで24キロと言いたいけれど、90キロ台にして、夏の終わりにはキーファー・サザーランドに近づけたい。今、その気持ちを整理しているところです」と明かし、険しい道であることをうかがわせていた。