【詳細】他の写真はこちら

発想がヤバイ(褒め言葉)

テレビや漫画の中のヒーローが、自宅にやってきたら……そんな思いを現実にしてくれるオモチャやフィギュアが無数にあるなか、近頃クラウドファンディングサイトのIndiegogoで圧倒的支持を集めたのは、ヒーローフィギュア型フィギュア『AD’OM Prime』と『AD’OM Premium』です。これ実はスピーカーなんですって。

漫画「キン肉マン」風に言うならば、ヒーローフィギュア型である意味はよくわからんが、とにかくすごい自信なわけです。屁のつっぱりはいらんですよ。

とにかくデカイ!ヒーローはこうでなくっちゃ





バキバキなヒーロー体形フィギュアの外観はさておき、こちらはあくまでもスマホやPCと連携して音を奏でるBluetoothスピーカー。通常サイズの『AD’OM Prime』でも高さ45cmで重さ3kgと、机上に置いて違和感あるサイズ(?)ですが、大型モデルの『AD’OM Premium』ともなると高さ72cm、重量5.5kgと、かなりの巨大サイズです。家に招いた友人がこのスピーカーを発見したら、ツッコミが入ること間違いなし!

ヒーローは君のデジタルライフを豊かにしてくれる





見た目のインパクトばかりに圧倒されがちですが、大型モデルの『AD’OM Premium』には土台部分に置くことでスマホのワイヤレス充電ができるという便利機能も。大小モデルともにバッテリーを内蔵しており、それぞれ最大6〜8時間の単体音楽再生が可能とのことです。



でっかいほうの『AD’OM Premium』では、「Wi-Fi拡張」なるスピーカー同期機能を搭載しているそう。公式ページの説明によれば、なんと12個までのスピーカー同志をWi-Fiで接続し、家中のいたるところで同時に鳴らすことができるそうですよ。もっとも、このフィギュア風スピーカーを複数買いするユーザーがどのくらいいるかは疑問ではありますけどね……。

光とミストで魅せる、カッコいい(かもしれない)演出機能!





いずれのモデルも台座にはLEDイルミネーションが仕込まれていて、専用のスマホアプリ経由で発光する色やタイミングを設定できるそう。よりヒーローらしい演出をクドいと見るか、カッコいいと感じるかはユーザー次第といったところでしょうか。



さらに大型モデル『AD’OM Premium』に至っては、なんと台座から水によるミストを放出する機能まで装備! なんだか見ているうちに『AD’OM Premium』が気になってきちゃいました。やだコレ、ちょっとカッコいいんじゃないかしら。



『AD’OM Prime』と『AD’OM Premium』はすでにクラウドファンディングのプロジェクトが成立しており、現時点では『AD’OM Prime』は135ドル(約1万5000円)、『AD’OM Premium』は280ドル(約3万1000円)の支援で入手できるようになっています。製品の出荷は2017年10月が予定されており、全世界への配送に対応してくれるそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『Sound Heroes』プロジェクトページ(英語)