水中運動は体にいい!?

“浮力”は体に優しい効果

水の浮力は、体重を陸上の3分の1程度にしてくれます。
そのため腰やヒザにかかる負担が軽減され、運動による衝撃を和らげてくれます。
また、水に浮いているだけでも筋肉がリラックスした状態になり、ストレス解消になります。

“水圧”で血行促進効果

水の中では、陸上にいるときには影響しない「水圧」がかかります。血管や筋肉に水圧がかかることで、血液循環が良くなります。

“水の抵抗”で効率のよい運動効果

陸上での運動よりも水中の方が体を動かすほうが運動効果があります。それは「水の抵抗」によって体を動かすのに負荷がかかるため、筋肉を動かすのにより多くの力がいるためです。

“水温”がカロリー消費を促す

体温より低い温度の水に浸かることで、体は体内の熱が奪われるのを防ごうとします。代謝が活発になり熱を産生するのにカロリーが消費されます。

ドッグプールはリハビリ、ダイエットに大注目

ドッグプールでリハビリが注目の理由

手術後、病後の筋肉強化やヘルニアなどによる麻痺症状、関節や骨格形成不全、膝蓋骨脱臼などで悩む犬のプールでのリハビリが注目されています。
水中で行うリハビリは、陸上で行うよりもメリットが多いのがその理由です。
前述した効果が期待され、身体への負担が陸上で行うよりも少ないこと、関節の可動域が広がりやすくなることで、犬の全身運動が促進でき回復が早いといわれています。
ドッグプールで行われるリハビリテーションは「ハイドロセラピー」と呼ばれ、専門のインストラクターのもと行います。

ドッグプールでダイエットが注目の理由

前述の効果により、もちろん水中での運動はダイエット効果も期待できます。
陸上での運動に比べて体に負担がかからないことから、肥満体型で心配な運動による足腰への負担が軽減されるのは安心です。
水による負荷は、運動効果を促進し水中でバランスを取りながら泳ぐことで全身運動が効率よく行えます。

実際のプールでのリハビリの様子

リハビリ・ダイエット指導をしてもらえるドッグプール施設

『大江戸温泉物語別館綱吉の湯』(予約制)

東京都内で最大級規模のドッグプールなので、大型犬でも大丈夫です。
犬のリハビリを目的としたスイミングセラピーを行っています。犬には専属トレーナーが付いてプールに入ってくれるため安心ですね。

住所:東京都江東区青海2-6-3
電話:03-3520-2744

『ペコス 幕張新都心店』(予約制)

ジェットプールや水中ウォーカーを備えたリハビリプールがあります。個々の状態にあったトレーニングプログラムを組んでくれます。
アクアフィットネスを行う際には専属のトレーナーが付き添います。

住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-8イオンモール幕張新都心1階
電話:043-298-1124

最近注目のドッグプールは全国に施設が増えています。
動物病院にリハビリ用のプールを備えているところもありますので、気になる方は調べてみてください。

まとめ

水中運動は、人間だけでなく犬にとっても健康のために良いものなんですね。足腰に負担の少ない水中での運動は、これからシニア期を迎える子にも良いのではないでしょうか。丈夫な筋肉を維持して、元気にシニア期を過ごしてもらいたいですもんね。また肥満予防にももってこいですね。