滝藤賢一、『コード・ブルー』第4話から登場(c)フジテレビ

写真拡大

 ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話から、滝藤賢一が出演する。滝藤は出演にあたり「これだけ多くの方が待ち望んだ作品に参加させていただくのは、俳優として誇りであると同時にプレッシャーを感じております」と思いを語っている。

【関連】「滝藤賢一」フォトギャラリー

 本作は、ドクターヘリをテーマに、救急救命医療の現場で働くフライトドクターたちの活躍を描いた人気シリーズの第3弾。藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)ら、シリーズおなじみのキャスト陣も多数集結している。

 滝藤が演じるのは、本作のストーリーで一つの核となっている、橘啓輔(椎名桔平)と三井環奈(りょう)夫婦と共に闘う難病の息子・優輔(歸山竜成)の病状を見守る循環器内科医師・井上宣顕。拡張型心筋症により補助人工心臓を付けて3年近く経つ優輔。滝藤演じる井上は、唯一の望みである移植心臓をひたすら待ち続ける夫婦に寄り添い、三人へ献身的に尽くすという役どころだ。

 本作への出演にあたり、滝藤は「循環器内科医師という立場でしっかりと自分の責任を果たし、貢献できれば幸いです」とコメントを寄せている。

 ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』は、フジテレビ系にて毎週月曜21時から放送。