イ・ジョンソク「最近老けた気がする、目の下にしわも…」

写真拡大

俳優イ・ジョンソクが歳をとっていくことを感じると明かした。

映画「VIP」(監督:パク・フンジョン) の主演チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクは31日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてファンとコミュニケーションした。

この日、俳優たちは前作のスチールカットを見ながら対話をした。イ・ジョンソクの写真を見ながらキム・テジンは「作品ごとに変わったことが感じられるのか」と聞いた。イ・ジョンソクは「先輩の前で言うのもあれだけれど、最近になって老けてる気がする。目の下にしわも増えるし」と答えた後、先輩たちに謝罪した。

特に今回悪役にキャスティングされてイメージチェンジをしたイ・ジョンソクは「たくさん心配した。パク・ヒスン先輩に悪役だから撮りたいことがあれば今全部撮っておきなさいと言われた」と伝え、視線を引きつけた。

「VIP」は韓国国家情報院とCIAの企画で北朝鮮から来たVIPが連続殺人事件の容疑者として名前があがっている中、これを隠蔽しようとする者、必ず捕ろうとする者、復讐に利用しようとする者、それぞれ異なる目的を持つ4人の男の物語を描く犯罪映画だ。「新世界」のパク・フンジョン監督がメガホンを取り、期待を集めている。韓国で8月24日に公開される。