『けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展』ビジュアル (C)けものフレンズプロジェクト (C)PARCOARA

写真拡大

アニメ「けものフレンズ」の初展覧会が2017年夏、東京・池袋パルコ本館7階のパルコミュージアムで開催される。

先着入場者には、特典も

「けものフレンズ」の初展覧会「けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展」では、吉崎観音氏がデザインを手がけたキャラクター、「フレンズ」200人超のパネルが展示される。作品の舞台「ジャバリパーク」がどんな設定で作られたのかも公開され、ここでしか買えない限定グッズが販売される。先着入場者には、特典も用意されている。

期間は、2017年8月24日〜9月11日。時間は10〜21時(最終日は18時閉場、入場は閉場の30分前まで)で、入場料は一般600円、学生500円、小学生以下無料。

広島の広島パルコ(新館2階の特設会場)でも9月22日〜10月10日、同じイベントが行われる。

アニメ「けものフレンズ」(テレビ東京他)は2017年1〜3月に放送され、社会現象ともいえるブームを巻き起こした。コラボイベントは今でも各地で相次いで開催されており、その勢いはとどまるところを知らない。「けものフレンズ」の公式ツイッターでは、全国各地のイベント情報が随時発表されている。