上島竜兵とのキスを拒否してビンタを食らわす鈴木奈々=東京・秋葉原

写真拡大

 タレントの鈴木奈々(29)が31日、都内で、「クレーンゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞式に、ダチョウ倶楽部と出席した。

 鈴木は夫婦でゲームセンターデートを楽しみ、ダチョウ倶楽部はコント「ゲームセンターのような靴屋さん」をデビュー当初から持ちネタとしていることから、今年新設された賞に選出。受賞2組でクレーンゲーム対決に臨み、対戦前に鈴木は「私が負けたらキス芸やります!自信あるので」と宣言するも、ぶざまに2連敗を喫した。

 お約束通り、上島竜兵(56)に迫られたが、「ヤダヤダヤダ!無理です。ごめんなさい。ダンナがいるので」とキスの代わりに、強烈なビンタを計3発もお見舞い。

 “公約違反”をされた上に、痛い思いまでした上島だったが、「さすがリアクション芸人。出川哲朗と鈴木奈々にはかなわない。ナイスビンタ!」となぜか称賛していた。