スーパーなどで普通に見かける食パンなどの袋を留めるのに付いているアレ、皆さん正式な名前を知っていますか? アレ、バッグクロージャーって言うんですって。そのバッグクロージャーの驚くべき姿が晒され人々の関心をあつめています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

名古屋市にあるパン屋さん「パン工房 小麦屋」さん(@lovelykomugiya)がツイートした「#フォロワーが体験した事が無さそうな体験パンの袋を留めるアレはこうやって入荷されます」というコメントに添えられていた写真には……インパクト大!! ロール状になった大量のバッグクロージャーが!一枚ずつプチプチとちぎって使うそうです。

この袋を留めるアレが大量に連なった画像に見た人は大興奮の模様。「知らなかった……」「こうなっていたのか……」という声と共に色々と連想もされているみたいですが、小麦屋さんからは「昨日ツイートしたこちら、ネックレス、映写機フィルム、爆導索、ビーナスラブミーチェーン、チップ抵抗、ネビュラチェーン、青森県、等々言われておりますが、パンの袋を留めるものです、パンの袋を留めるものです!!くれぐれも武器に使用しないようよろしくお願いしますm(_ _)m」という注意喚起(?)が。

確かに、武器っぽいといえばそんな感じしますよね……。
このバッグクロージャーは空きスペースがあるのでコード類を整理するときのタグの代わりに使えたり、子どものおもちゃ代わりに集めて組み立てて遊べたりと有効活用できるようです。

ちなみにこちらのお店「小麦屋」さんのパン、筆者もお邪魔して食べたことがありますがどれもめちゃくちゃ美味しいです。国産小麦と自家製酵母だけを使用したパンは風味が良く、バラエティに富んでいてお腹いっぱい食べてもまだ飽きないくらいです。イートインスペースもあるのでお近くに来られた際には是非お立ち寄り頂きたいお店ですよ!

<記事化協力>
「パン工房 小麦屋」さん(@lovelykomugiya)

(梓川みいな)