同棲した彼の「イライラした事ばっかり思い出す」と川村エミコ

写真拡大

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(37)がブログで、大学生の頃から使っていた冷蔵庫を買い換えたことを報告した。一人暮らしにピッタリな2ドアの小さな冷蔵庫には、たくさんの思い出が詰まっているという。

30日のオフィシャルブログ『川村エミコのカエルが寄ってきます…。』で、「先日東京に出て来てから19年間、ずっと使っていた冷蔵庫とサヨナラしました」と明かした彼女は、同棲していたある男性との思い出を綴っている。

その男性は冷蔵庫の扉を開けっ放しにして涼んだり、飲みかけのペットボトルを何本も入れて放置していた。「小さい冷蔵庫だから、他のものが入らない」と何度説明しても一向に改善されず、川村のイライラはピークに達したようだ。そこで飲みかけの飲料を、1本に混ぜて置いておいたという。当時を思い返し「怒ると思ったら笑ってたっけなぁ」「イライラした事ばっかり思い出しますが…」とセンチメンタルな気分になっていた。

ブログには買い替えのため、部屋から運び出された古い冷蔵庫の写真がある。川村は大切に使ってきたのであろう、ピカピカに磨かれてまるで新品のようだ。2010年10月に『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバーになってから収入も増えたと思われるが、贅沢をせず堅実な生活を送っている川村エミコ。「新しい冷蔵庫来たら見せて下さい!」とフォロワーが楽しみにしている。
(TechinsightJapan編集部 みやび)