“入隊中”シワン、Urban Zakapa チョ・ヒョナとのデュエット曲をサプライズ発売!

写真拡大

ZE:A出身の俳優シワンがUrban Zakapaのチョ・ヒョナと下半期、デュエット曲を発売する。

複数の放送関係者によると、シワンは今年下半期に韓国の全音楽配信サイトを通して、スペシャルシングルをサプライズ発売する。現在予定された新曲発表の時期は、8月から9月の間で遅くとも10月に音源が公開される。

これはシワンが2015年9月、ZE:Aのベストアルバム「CONTINUE」以来、約2年ぶりにリリースする新曲だ。シワンの名前を挙げて出すオリジナル曲は、2014年12月tvN「ミセン-未生-」OST(劇中歌)「Be Alright」以来、約2年半ぶりだ。

取材の結果、今回の新曲はUrban Zakapaのチョ・ヒョナとのデュエット曲であることが分かった。チョ・ヒョナは、最近音楽ランキングを総なめにしたUrban Zakapaのメンバーで、ソ・テジの「Moai」をリメイクするなど、有名歌手から多数のラブコールを受けている。シワンとチョ・ヒョナは、デビュー後初めてデュエットとして息を合わせ、ユニークな音楽を披露する予定だ。

シワンは9月に発売する新曲を通じて、歌手と俳優として様々な分野で活動を続けていくマルチエンターテイナーとしての活動を予告した。これと関連し、所属事務所のPlumエンターテインメントの関係者も、本日(31日)「シワンがチョ・ヒョナとデュエット曲のレコーディングを終えた後、入隊したことは事実だ」と明かした。

シワンは俳優に転向した後からも、歌手としての活動や所属グループZE:Aへの愛情と愛着を表現した。今回の新曲の発売は、ファンにもシワンにも意味のある思い出になると見られる。

シワンは11日午後、京畿(キョンギ) 道楊州(ヤンジュ) 市25師団の新兵教育隊に入所し、軍隊で21ヶ月の現役生活を始めた。