2代目決定トーナメントの開催を知り驚く須藤凜々花(写真中央)(C)TBS

写真拡大

【須藤凜々花/モデルプレス=7月31日】NMB48の須藤凜々花が8月30日でグループを卒業することにともない、CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で放送中の番組『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!』からも卒業。そこで、冠番組を懸けた2代目決定トーナメントを開催する。

【さらに写真を見る】NMB48須藤凜々花、結婚宣言後Twitterを初更新

29日に都内某所で番組収録が行われ、本編の収録の前にNMB48メンバーが番組スタッフに呼び出された。不安げな表情を浮かべる彼女たちに、スタッフから番組の今後について、ある発表が。その内容とは、須藤の卒業後、この番組を引き継ぐ2代目のメンバーを麻雀対決で決めようというもの。8人によるトーナメントを制したメンバーに、冠麻雀番組が与えられる。

◆出場資格は48グループのメンバー


出場資格は48グループのメンバーであること。また、現在配信中の番組公式麻雀アプリも、トーナメント優勝者が引き継ぐことを検討している。準レギュラーとして番組を支えてきたNMB48三田麻央は、急展開に驚きを見せる一方、他のグループに番組を渡したくないと意気込んだ。

8月30日にグループを卒業する須藤だが、番組には9月放送分まで出演。最後の出演回では、NMB48メンバー4人による対局を放送。2代目トーナメントの模様は、10月からの放送を予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】