※大友加恋オフィシャルブログより

写真拡大

女優の大友加恋が自身のブログで、女優の北川景子とのツーショットを公開している。

2人は現在、住野よるの大ヒットベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の実写映画に出演中。重い膵臓の病気を患う女子高生・桜良(浜辺美波)と「僕」(北村匠海)の恋の行方を描いた作品で、桜良の親友・恭子の過去を大友、現在を北川が演じる。

大友は自身のブログで、まず桜良について

「毎日1分1秒、
なんて、素晴らしい毎日!
と、思うことは
簡単なことではありません。
でも、
そう思って毎日を過ごした女の子がいます。」
「道端の花に深い愛情を持ち、
正しいことを正しいと言える
強い子です。」

と描写。

「そんな女の子の力を借りて
皆さんの悩みが、
少しでも、一瞬でも。
軽くなりますように。」

と述べた後、恭子については

「友達を大切に思い、
不器用が故に色々とうまくできない子。

勘違いされやすい子ですが、
映画を観終わる頃には
沢山の人に愛される子になると思います。」

とコメントし、

「私が初めて
出演させていただいた連続ドラマ。
その時の先生だった、
北川景子さんと同じ人物になれること。
すごく不思議な感覚で、
すごく嬉しい気持ちです。」

と、北川とのツーショットを公開。北川と大友は、2012年のドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ)で小学校の担任と児童役で共演しており、写真の大友は緊張した面持ちながらも、北川とお揃いのピースサインをして嬉しそうだ。

ファンからは、

「花恋ちゃんの未来が北川景子さんに繋がるって素敵です。」
「私は悪夢ちゃんが大好きです!
そして、北川景子さんも、もちろん花恋さんの事も大好きです!」
「原作通りでもありつつ、景子さんに繋がる演技。
ほんと花恋ちゃんの演技は好きだなあって思いました。」

などたくさんのコメントが寄せられた。