準々決勝以降の組み合わせが決定。勝ち残っているクラブの選手たちが取材に応じた=港区・フジテレビ内

写真拡大

 サッカーのYBCルヴァン杯・決勝トーナメントのオープンドローが31日、都内で行われて準々決勝以降の組み合わせが決定した。決勝トーナメントは、1次リーグを勝ち抜いた仙台、FC東京、C大阪、神戸に加えて、アジア・チャンピオンズリーグに出場した鹿島、浦和、川崎、G大阪が参戦。組み合わせ抽選の結果、対戦は以下の通りになった。

 ◆準々決勝

(1)G大阪-神戸

(2)浦和-C大阪

(3)FC東京-川崎

(4)鹿島-仙台

 準決勝は(1)の勝者と(2)の勝者、(3)の勝者と(4)の勝者がそれぞれ対戦する。