素肌には自信あり!(画像は『Cindy Crawford 2017年7月29日付Instagram「Feelin' that summer breeze...」』のスクリーンショット)

写真拡大

元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード(51)が、またしてもスッピン顔をインスタグラムにて披露した。軽くフィルター加工を施しているようだが、この優しく自然な美しさは多くの若いファンからも「ナチュラルビューティだわ」「これまで見た写真の中でもこれが一番好き」というコメントが多数届いている。

実は自然派で、「何をしようがハタチや30歳の頃の容姿には戻れない。だから実年齢なりに素敵に見えれば満足よ」と述べてきたシンディ・クロフォード。彼女は50代の今もスッピンは平気だといい、その理由をこう明かしている。

「それは、肌に自信があるから。」
「ちゃんとケアしていれば、メイクで肌を覆わなきゃ、なんて思わないものよ。」

また肌のケア方法は意外にシンプルで、「水とミルクを混ぜたものを顔面に噴きかけて保湿している」と語ったこともある。しかし年齢の出やすい首のケアを忘れないこと、週に一度はサウナで汗を流すことといった、一般人も見習える努力をずっと続けているそうだ。

またモデル・新人女優としても活動を始めた15歳の娘カイア・ガーバーもシンディを見習っているといい、今年はメディアの取材にこう語っていた。

「ママには“眉毛は自然のままにしておきなさい”って言われたの。(形を整えるなど)いじりたいって思う時期もあった。でもママの眉毛は自然のままで素敵だわ。私も眉をいじらなくて良かった。」
「あと、お化粧は完全に落としてから寝ること。洗顔と保湿は欠かさないし、パックもするの。」

流行に左右されやすい眉は自然に保ち、肌には負担を極力かけない―今は何もしなくとも美しい年齢の娘カイアだが、今後も業界で美しく輝けるようにシンディはしっかりと美容指導を行っているようだ。51歳にしてこんなにも美しいシンディのDNAを受け継ぐカイアだけに、今後もきっと美貌は維持できるであろう。

画像1枚目は『Cindy Crawford 2017年7月29日付Instagram「Feelin' that summer breeze...」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)