ジェシカ、台湾でのコンサートを盛況裏に終了…ファンの前で新曲「Starry Night」を初公開

写真拡大

ジェシカが台湾でのコンサートを盛況裏に終えた。

ジェシカは29日午後6時(現地時間)、台湾にある国際コンベンションセンターで「Jessica On Cloud Nine-1st Mini Concert in Taiwan」を開催し、約2500人余りのファンと特別な時間を過ごした。

今回の台湾コンサートは、「Jessica On Cloud Nine Live」アジアコンサートツアーの始まりと知られ、開催前から多くのファンから期待を集めた。ジェシカはこれに応えるため2ndソロアルバム「WONDERLAND」の収録曲である「Celebrate」のステージを披露し、コンサートの始まりを告げた。

続けて、コンサートに来てくれたファンに感謝の挨拶をしたジェシカは「Big Mini World」「春だからそうなの」「WONDERLAND」など、様々なライブステージを披露し反響を呼んだ。そしてファンのため台湾の歌手、張韶涵の「Invisible Wings」のカバー曲のステージをサプライズ披露し、現場をより一層盛り上げた。

そしてジェシカは2ndソロアルバム発売後、これまでの近況と共にファンとコミュニケーションできる「OXトーク」タイムを設けファンとゲームをし、優勝者には直接準備したプレゼントを与えるなどファンに特別な愛情を見せ、和気藹々とした雰囲気を作った。

最後にジェシカは「今日の公演を通じてファンと出会うことができて本当に意義深い時間だったし、10年という時間を一緒にしてくださっていつも感謝する。8月に発売を控えている新しいアルバムにもたくさん期待して欲しい」と伝えた後「Tonight」を披露した。アンコール曲としては「Fly」と8月に発売される新しいアルバムの収録曲「Starry Night」を初めて公開し、コンサートを盛況の内に終えた。

ジェシカは台湾公演に続き、8月13日にブルースクエア三星カードホールにてデビュー10周年記念コンサート「Jessica On Cloud Nine 10th Anniversary Live In Seoul」を開催する予定だ。