俳優の瀬戸康史が30日、自身のブログを更新し、俳優の高橋一生に後ろから抱きつかれているショットを公開。ファンから大きな反響を呼んでいる。

(瀬戸康史オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 瀬戸は、「勝手に思っています。高橋一生さんと兄弟だと...」と綴っており、公開された写真からも2人の仲の良い間柄が伝わる。2人は舞台『マーキュリー・ファー Mercury Fur』(2015年)の共演をきっかけに親交が深まり、以前からSNSで高橋との2ショットを公開していた。

 また、高橋について瀬戸は「なんだか、似ているんです。好きなものも、性格も」「一生さんには何でも話せるし、一緒にいると落ち着くんです」と語っている。

 同日夜10時から放送されたトークバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に高橋が出演した際、瀬戸もゲスト出演しており、2人はお互いの関係性についてのエピソードをいくつか語っていたが、その中で高橋も瀬戸の第一印象について、「感覚的なものが近く、接しやすかった」と話しており、2人は初対面の頃から、なにか通じるものがあったようだ。

 番組を見たというファンからは、「自然体で、本当に高橋さんのこと大好きなこと伝わりました」「素適な関係ですね」と2人の関係性についてコメントが届いている。

 また、瀬戸は今回公開した写真について自身の感想を述べており、「兄弟というより、一生さんに片想いしている人みたいだな(笑)」と綴っているが、ファンからは、「両思いじゃん」「一生さんも瀬戸君の事好きですよね」と、2人の相思相愛を認める声も多く届いていた。