提供:リアルライブ

写真拡大

 放送日まで1か月を切ったにもかかわらず、チャリティーマラソンランナーが発表されていなかった、日本テレビ系「24時間テレビ」のランナーが本番当日に発表されることが、30日に放送された「行列のできる法律相談所」で明らかになった。

 例年、約3か月前の5月中にはマラソンランナーが発表されていた。しかし、今年は今月に入っても発表がないまま。大久保好男社長が24日の定例会見で、「今年で40回の節目。担当者を中心にこれまでにない斬新な企画で盛り上がるような24時間テレビにしてくれると思う」と話していた。

 そんな中、「行列」で羽鳥慎一アナウンサーが「今年の24時間テレビマラソンランナーですが…なんと!24時間テレビの当日に発表します。当日まで本人は知らされません」と発表。ヒントは「当日武道館にいる人全員」、「一番、走る理由がある人が、走ります」とした。羽鳥アナによると、「当日発表のほうが面白い」、「当日発表の理由も当日発表」と説明した。

 現在、発表されている当日武道館にいる芸能人は、メインパーソナリティーのNEWSの小山慶一郎、嵐の櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也、チャリティーパーソナリティーの石原さとみ、総合司会の羽鳥アナ、水卜麻美アナ。ほかには、スペシャルサポーターをつとめる東野幸治、雨上がり決死隊の宮迫博之、フットボールアワーの後藤輝基、アンジャッシュの渡部建、梅沢富美男、ブルゾンちえみ。番組内では、北入口でゲストを迎えるANZEN漫才のみやぞん、サンシャイン池崎も候補になるという。

 「このメンバーの中だと、走る理由がありそうなのは佐々木希と結婚した渡部ぐらい。しかし、すでに渡部の名前は一部で報じられ、番組内で渡部が否定していた。水トアナの名前も報じられたが人事部からNGが出たとの情報が。ほかに、りゅうちぇるが内定したとの報道もあったが、りゅうちぇるは会場にいないはずだが…」(芸能記者)

 ランナーの当日発表で、視聴率がどこまでアップするかが注目される。