READY TO FASHION OFF LINE

写真拡大

 ファッション業界において「学生と産業を繋げる」をコンセプトに掲げるREADY TO FASHIONが、新たな手法を取り入れた採用イベント「READY FASHION OFF LINE」を8月27日に渋谷レッドブル本社5階で開催する。高校生、大学生、専門学生、院生、第2新卒を対象としており、参加費は無料。

 「READY FASHION OFF LINE」では、ファッション業界の仕事について直接話を聞くことができる「フリートークスペース」をはじめ、ファッション業界のスタートアップや、アパレルを代表する企業、SNSを活用する企業による3つの「パネルディスカッション」、DJを招いたアフターパーティー「OPEN PARTY 004」などを開催する。
 イベントに参加する際には自身のツイッターまたはインスタグラムのアカウント情報を参加フォームに登録することで、事前に参加企業が審査を実施。優秀者は企業と公式パートナーを締結できるほか、内定に直結する特典や企業のSNS運用のパートナーとして活動する資格が与えられる。
 参加企業は、ベイクルーズ、ストライプインターナショナル、パル、ユナイテッドアローズ、サザビーリーグ、ネバーセイネバー、STANDING OVATION、スタイラー、シタテル、SnSnap、クリーデンス、モッツァレラサンドイッチショップ「ンーモッツァ(Mmmozza)」などを予定している。