家入レオが、ニューシングル『ずっと、ふたりで』リリース記念フリーライブの第二弾を、30日名古屋・アスナル金山 明日なる広場! にて開催した。

その他 関連写真

 この日は、夏休みの日曜ということもあってフリーライブは12時と17時の2回にわたって開催された。家入にとって、名古屋でのリリース記念フリーイベントは12thシングル『僕たちの未来』発売タイミング以来約1年2か月ぶり。

 イベントスタート前から多くのファンで会場が賑わいを見せる中、いよいよ家入が登場。「みなさんこんにちは、家入レオでーす! こんなにたくさん集まって頂いて本当にありがとうございます!! 短い時間ではあるんですが、みなさんと楽しんでいきたいと思います! 最後までよろしくー!」と挨拶。前作シングル「僕たちの未来」からライブはスタートし、集まった約1,500人の観客からは大きな手拍子が起こり、会場は一気に沸きあがった。

 そして「7月26日の発売日にラゾーナ川崎でイベントを行ったんですが、主題歌を担当させて頂いている『愛してたって、秘密はある。』に出演されている川口春奈さんがサプライズで来てくれたんですー!」と話すと観客から「今日はー?!」との声が。それに対し、家入は「今日は家入レオで我慢して!」と答え会場が笑いに包まれる一幕も。その後、新曲「ずっと、ふたりで」を情感たっぷりに歌い上げ、集まった観客を大いに魅了する中、1回目のイベントは終了となった。

 続く2回目のイベントでは、「家入レオの夏といえばの曲がありまして、夏の雰囲気を感じながら、大切な人を思って聴いて頂けたらと思います。」と話し、「君がくれた夏」を披露。うだるような暑さの中で清涼感たっぷりに切なくもしっとりと歌い上げると会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 そして、新曲「ずっと、ふたりで」に関して、「『愛してたって、秘密はある。』というドラマの主題歌になっていて、今回の楽曲は自分で作詞・作曲をしていない初めての曲になります。5周年で開催した日本武道館公演で感じたことに抗わず、“シンガーに徹する”という挑戦をしました。」と話し、最新曲の「ずっと、ふたりで」を披露。計2回のイベントで約3,000人の観客が集まりこの日のイベントは大盛況のうちに終了した。

 そんな家入は、来る8月には大阪でのリリースイベントや各所での夏フェス/イベント出演を、9月にはワンマンライブツアー【5th Anniversary Live at Zepp】の東名阪6公演の開催を控えているが、新たに10月に2年ぶりとなる学園祭ライブツアーを行うことが決定した。今年行われる学園祭ライブは、名古屋、神奈川、京都、岡山、東京と全国5か所で実施される。


◎リリース情報
シングル『ずっと、ふたりで』
2017/07/26 RELEASE
<初回限定盤>(CD+DVD)VIZL-1203 / 1,700円(tax out.)
<完全生産限定盤>(CD+GOOGS)VIZL-1204 / 2,200円(tax out.)
<通常盤>(CD)VICL-37299 / 1,200円(tax out.)

◎ツアー情報
2017年学園祭ツアー
10月21日(土) 愛知県・名古屋商科大学
名古屋商科大学 三ヶ峯祭
16:30 OPEN / 17:30 START

10月28日(土) 神奈川県・日本大学生物資源科学部
日本大学生物資源科学部 藤桜祭
16:00 OPEN/17:00 START

11月04日(土) 京都府・佛教大学
佛教大学 鷹陵祭
15:00 OPEN/16:00 START

11月05日(日) 岡山県・吉備国際大学
吉備国際大学 伊賀祭
15:00 OPEN / 15:30 START

11月12日(日) 東京都・昭和女子大学
昭和女子大学 秋桜祭
16:00 OPEN / 17:00 START