ペットショップで「可愛くない」「ブサイク」といわれ、売れ残っていた1匹の猫。

そんなある日、猫は自分のことを選んでくれる、素敵な男性に出会いました。

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんがTwitterに連載し、大人気となった『おじさまと猫』シリーズ。

『おじさまと猫』シリーズ

『ふくまる』と名付けられた猫と、優しい男性の日常を描いた作品の、番外編をご紹介します。

『おじさまはふくまるが撮りたい』

新しく買った機械の機能を使うのは、やりかたがよく分からなくて、気が乗らなかったらしい『おじさま』。

しかし、ふくまるが来てから、男性は初めて意欲が湧いたのです!

おじさま、長押ししないで!

カメラ機能がよく分からず、連射してしまう男性。1時間も撮り続けたら、アルバムは同じ姿勢のふくまるでいっぱいになってしまうでしょう。

しかも、男性が撮影しているのは、寝顔からお腹までの『見切れたふくまる』。

スマホを横に倒して、幅広な写真が撮れることも、男性は知らないようです。

Twitterには、スマホにうとい男性に、次のようなコメントが寄せられています。

絶望しつつも、1枚も削除できなそう。おじさまがお茶目。愛しい。ふくまる、せめて連射撮影用に動いてあげてー!可愛いから、連射でアルバムがふくまるまみれでもいいの!おじさまが楽しそうで何よりです。

ふくまるが来てくれたから、男性は「スマホの機能を使おう」と1歩踏み出せました。

誰かのために成長する『おじさま』が素敵です。

ただ、「スマホのカメラ機能は、いろんなことができるようになっている」ことに、気付いてほしいものです。

これから先、可愛いポーズのふくまるをキレイに撮影できるようになるといいですね。

桜井海さんの和風な作品も要チェック!

桜井海さんの単行本『神とよばれた吸血鬼』全6巻が現在発売中です。

土地神として働く吸血鬼の主人公を中心に、賑やかで個性豊かな神様たちが登場します。愛らしい狛犬たちも、要チェックです!

[文・構成/grape編集部]