J・ナバス、4年ぶりにセビージャ復帰へ…3年契約で合意と地元紙

写真拡大

 元スペイン代表MFヘスス・ナバスが、2013年以来のセビージャ復帰へ近づいているようだ。地元紙『ディアリオ・デ・セビージャ』が30日に報じている。

 昨シーズン限りでマンチェスター・Cとの契約が満了を迎え、現在は所属クラブがない状態のJ・ナバス。以前からセビージャ復帰の可能性を取り沙汰されていたが、今回の報道によると、3年契約締結で合意に達しているという。契約の細部を詰める作業が残されているために正式発表には至っていないが、本人はセビージャ加入の意思をすでに示したようだ。

 J・ナバスについては26日付のスペイン紙『マルカ』が、セビージャからのオファーを報道。同クラブのホセ・カストロ・カルモナ会長が「我々はオファーを送り、反応を待っているところだ。経済面の努力によって(金額的に)寛大なオファーを出している。我々は彼のことを愛しているし、きっと彼自身もセビージャでのプレーを望んでいるはずだ」とコメントし、獲得に意欲を示していることが報じられていた。

 現在31歳のJ・ナバスはセビージャの下部組織出身。2002年から2013年まで同クラブでプレーし、マンチェスター・Cへ移籍した。昨シーズン限りで同クラブとの契約が満了を迎え、現在の所属クラブはない。セビージャ加入が正式に決まれば、2013年以来4年ぶりの復帰となる。