©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
©2017 dTV

7月15日の公開以降、興行収入20億を超える大ヒットを記録した映画『銀魂』。

実写映画『銀魂』と同じキャストで製作されたdTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』もdTV歴代1位の視聴数を更新!映画とドラマの両方で大ヒット。

大ヒットを記念して『銀魂-ミツバ篇-』の第1話はYouTubeで無料公開中。公開後わずか3日で200万再生を超え、こちらも大ヒットを記録しています。

さらに、7月30日には新宿ピカデリーにて「イッキ見上映会」を開催。その日の夜には特別番組としてLINE LIVEが配信されました。

まだまだ盛り上がる『銀魂』から目が離せませんよ。

『銀魂-ミツバ篇-』第1話を無料公開


dTVオリジナルドラマである『銀魂-ミツバ篇-』は映画と同じキャストで製作された、別の物語。映画と全く別の話なので、映画を観た後に見るもよし、映画を観る前に見るもよし。映画とはまた違った楽しみ方ができます。

全3話で配信されている『銀魂-ミツバ篇-』ですが、第1話はYouTubeで無料公開中。続きはdTVで見放題となっています。

「そっくり過ぎる!」と話題の北乃きいさんが演じるミツバの咳き込むシーンは必見ですよ。

イッキ見上映会開催


7月30日に新宿ピカデリーで開催されたイベントでは、真選組一番隊隊長・沖田総悟を演じた吉沢亮さんと総悟の姉・ミツバを演じた北乃きいさんが「映画の興行収入20億円突破」「dTVオリジナルドラマ歴代1位の視聴数獲得」のWヒットにちなんで、映画とドラマをより知ってもらう為に撮影の裏側を振り返りながらトークを繰り広げました。

イベントでの質問をいくつか紹介。

Q.銀時は甘党、ミツバは辛党ですが、二人は〇〇党と呼べるものはある?
吉沢「ビール党です。寝る前によく1人でも飲みますし、この1年で飲んでない日はないくらい」
北乃「私はミツバと同じで本当に辛党です」
吉沢「地方のイベントで北乃さんは激辛せんべいを食べて本当に平気だった。僕は食べていて本当に辛かったけど北乃さんは平気な顔していた」

Q.お互いがお姉さんらしい、弟らしいと思った瞬間は?
吉沢「取材の人に対する接し方がしっかりしている。地方キャンペーンに行った時、取材相手が女子高生だったんですが、その女子高生に対する目が妹を見る目で、年下を可愛がるのが得意なんだろうなと思いました」
北乃「弟よりかは、同い年みたいな感じ。本当に丁寧で、礼儀正しく、まじめ。本当に23歳?みたいな事がたくさんありました。非常にしっかりしていました」

Q.銀魂の役の中で姉、弟にしたいなら誰?
吉沢「姉にするならミツバ。他のキャラはぶっ飛び過ぎてて相手にしたくない(笑)」
北乃「私も弟にするなら総ちゃん。シスコンですから」


記念LINE LIVE配信


7月30日には記念LINE LIVEの配信も行われました。

吉沢亮さん、北乃きいさん、戸塚純貴さんの3人がドラマに関する振り返りトークはもちろん、劇中に出てくる激辛パフェを食べたり、スクショタイムをかけて黒ひげ危機一髪で遊んだりと、視聴者と一緒に楽しめる企画で盛り上がりました。

こちらからアーカイブが視聴できます。
LIVE 「吉沢亮ほか「銀魂-ミツバ篇-」大ヒット記念LINE LIVE」


『銀魂-ミツバ篇-』はdTVで独占配信中

まだまだ、盛り上がり続ける『銀魂』。

dTVではオリジナルドラマの『銀魂-ミツバ篇-』を独占配信中。さらに『銀魂』のアニメも見放題で配信中。

『銀魂』を隅から隅まで楽しむならdTVがオススメ。今なら31日間無料お試しも実施中。お試し期間中でも『銀魂-ミツバ篇-』見られますよ!

特設サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000669
dTV銀魂公式twitter:https://twitter.com/gintama_dTV