Wanna One、デビューアルバムのトラックリストを公開…ファンへの思いをそのまま表現

写真拡大

Wanna Oneの自信がそのまま証明された。エネルギーあふれる姿でトップの座を狙う意欲をあらわにした。

31日、Wanna One側はデビューアルバムのタイトル曲「1X1=1(TO BE ONE)」を公開した。「1X1=1(TO BE ONE)」は、11人の少年たちが一緒にトップの座を目指して(TO BE ONE) 走っていくという意志を盛り込んでいる。これと共にWanna One(1) がファンと共に(×1) 最高のグループ(=1) へ成長するという意味だ。

トラックリストにはタイトル曲「Burn It Up」と「Energetic」を含む合計7つのトラックが収録された。

「To Be One」を始めに、強烈なサウンドの「Burn It Up」と意外な魅力あふれるメロディカル曲「Energetic」、ファンへの思いを歌った「Wanna Be (My Baby)」まで見られる。

「プロデュース101」シーズン2の最終ステージで20人のメンバーが歌った「この場所へ」が新しくアレンジされ、Wanna Oneの曲で再構成された。「Never」と「僕だよ僕」がWanna Oneバージョンに再びレコーディングされた。

Wanna Oneは8月7日の午後6時、1stミニアルバム「1X1=1(TO BE ONE)」を発売する。