「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」少女時代 ソヒョン、イム・ジュウンの実態を知る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
少女時代 ソヒョンがイム・ジュウンの実態を知った。

昨日(30日) 午後、韓国で放送されたMBC週末ドラマ「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」第24話で、カン・ソジュ(ソヒョン) は地下駐車場の防犯カメラを通じて、ユン・ファヨン(イム・ジュウン) の悪行を確認した。

カン・ソジュは、再び嘘をつくユン・ファヨンに「友だちなら一度は真実にならなければならないんじゃない?」と追い詰め、ついにユン・ファヨンは「あなたの前でまで演技するの、大変だった。私はあなたを友だちだと考えたことがない。覚えてない? あなたは学校でも家でも、私の腰元だったの」と話した。

これに対してユン・ファヨンは「あなたと私は住む世界が違う。あなたと比較するような小言を両親から言われながら、考えたことがある。あなたとあなたの父みたいなゴミは踏みにじらなければならない」ともう一度暴言を吐いた。これに対して、カン・ソジュはユン・ファヨンの頬を叩いて「あなたの説明を聞いて、私がどうすれば良いか分かった」と言い、ホン・ミエ(ソ・イスク) のもとを訪れた。